●Filer
  Ver:0.3
  形式:CAB
  言語:C#
  環境:.Net Compact Framework 2.0
  備考:W-ZERO3[es]でのみ動作確認。


■概要
  ファイル一覧2ペインで構成されるファイラー。特定のディレクトリ間で
 頻繁にファイルを交換する場合などに使用してください。


■インストール
  W-ZERO3[es]で当ツールを動作させるためには、
 .Net Compact Framework 2.0のインストールが必要です。マイクロソフトの
 サイトなどからダウンロードし、CF2.0のインストールを完了してください。
  その後、下記リンクからcabファイルをダウンロードし、es上で実行して
 ください。

  ⇒ Download


■画面
【縦画面】
 縦画面
 
【横画面】
 横画面

【メニュー】
  ソフトキー1で左・上ペインのメニューが、ソフトキー2で右・下ペイン
 のメニューが表示されます。
  また、センターボタン長押しで長押しメニューが開きます。
 
 操作メニュー
  ┣フォルダを開く
  ┣表示
  ┃┣大きいアイコン
  ┃┣小さいアイコン
  ┃┣詳細
  ┃┣複数選択
  ┃┣サイズ
  ┃┣作成日時
  ┃┣アクセス日時
  ┃┗更新日時
  ┣送る
  ┃┣右・左・上・下へ送る
  ┃┗\Windows\SendTo以下のプログラム
  ┣フォルダ作成
  ┣右・左・上・下へコピー
  ┣右・左・上・下へ移動
  ┣削除
  ┣名称変更
  ┗ショートカット
   ┣引数なし
   ┣引数指定
   ┗引数あり

 長押しメニュー
  ┣フォルダを開く
  ┣フォルダ作成
  ┣右・左・上・下へコピー
  ┣右・左・上・下へ移動
  ┣削除
  ┣名称変更
  ┗ショートカット
   ┣引数なし
   ┣引数指定
   ┗引数あり

 ・フォルダを開く
   フォルダブラウザから移動先のフォルダを指定し、カレントフォルダを
  変更することができます。
 
 ・表示
  ・大きいアイコン
    ファイルを大きいアイコンで表示します。
    この時、ファイルの種類によってアイコンが異なります。

    :親フォルダ
    :サブフォルダ
    :ファイル

  ・小さいアイコン
    ファイルを小さいアイコンで表示します。

  ・詳細
    ファイルの詳細情報を表示します。

  ・複数選択
    ファイル名の左に複数選択用のチェックボックスを表示します。
    この時、複数ファイルを選択してコピーや移動ができるようになりま
   すが、複数選択時はフォルダ・ファイルタップでフォルダ移動、ファイ
   ル実行ができなくなります。

  ・サイズ
    詳細表示の際に、サイズを表示します。

  ・作成日時
    詳細表示の際に、作成日時を表示します。

  ・アクセス日時
    詳細表示の際に、アクセス日時を表示します。

  ・更新日時
    詳細表示の際に、更新日時を表示します。

 ・送る
  ・右・左・上・下へ送る
    一方のリストで選択中のファイルを、他方で選択中のファイルへ送り
   ます。

  ・\Windows\SendTo以下のプログラム
    \Windows\SendTo以下にあるファイルへ選択中のファイルを送ります。

 ・フォルダ作成
   フォルダを作成します。

 ・右・左・上・下へコピー
   一方のリストで選択中のファイルを他方のフォルダへコピーします。

 ・右・左・上・下へ移動
   一方のリストで選択中のファイルを他方のフォルダへ移動します。

 ・削除
   選択中のファイルを削除します。

 ・名称変更
   選択中のファイルの名称を変更します。

 ・ショートカット
  ・引数なし
    選択中のファイルのショートカットを作成します。
    ただし、Windows通常のショートカットではなく、テキストファイル
   にパスを記述したものです。

  ・引数指定
    引数を指定し、選択中のファイルのショートカットを作成します。

  ・引数あり
    他方のリストで選択中のファイルを引数とし、一方のリストで選択中
   のファイルのショートカットを作成します。


【センターボタン押下】
  単数選択時のみ、センターボタン押下でサブフォルダへの移動、指定のファ
 イルを関連付けられているアプリケーションで実行します。
 (長押しでは長押しメニューが開きます)


【リストヘッダー押下】
  押下したヘッダーに応じて、昇順→降順→ソートなしの順でリストをソー
 トします。


■履歴
 ・2006/09/06 Ver0.1
 ・2006/09/07 Ver0.2
  ・リスト列幅の保存・復元対応
 ・2006/09/20 Ver0.3
  ・コピー時、上書きの場合は確認メッセージを表示するように修正
  ・コピー時、対象のサブフォルダにフォルダを作成していた不具合修正
  ・移動時、上書きの場合は確認メッセージを表示するように修正
  ・ディレクトリ削除時、ファイルとサブフォルダごと削除するように修正
  ・複数選択に切り替えても選択できない不具合を修正

■謝辞
  フォルダブラウザはSmart-PDA.netのFileDialog.dllを使用させて頂きま
 した。この場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
  FileDialog.dllおよびGetFileInfo.dllの著作権はMikio Fukushimaさんが
 保持しています。FileDialog.dllおよびGetFileInfo.dllへのお問合せは
 Smart-PDA.netへお願いします。
【 Back 】