●ドロップダウンメニュー作成支援ツール
  Ver:1.2
  形式:Hta
  言語:JavaScript/JScript, XML, XSLT
  環境:IE6
  備考:ActiveX(DOM)を使用。
     多機能化したものはこちら
                      ⇒ V1.2 Download

・概要
   ドロップダウンメニューのソースを出力するツールです。
   スクリプトを書き換えなくとも、ユーザー独自のドロップダウン
  メニューをコピーアンドペーストだけで設定することができます。
   スクリプトやスタイルシートがよくわからないという方に送る、
  初心者向けのツールです。


・作成例
 ・横型
検索エンジンHPスペースAndYou
   動作確認:IE6, Opera6(一部スタイルが無視される)  ・縦型
検索エンジン
HPスペース
AndYou
   動作確認:IE6のみ ・メニュー作成手順  1.起動する   『Ddmmkr.hta』というファイルをダブルクリックしてください。  2.スタイルを設定する     【基本設定】   並びの方向:メニューを並べる方向です。   表示位置 :メニューの表示位置です。(中央 or 絶対位置)   上端の位置:表示位置を絶対位置にした場合の上端の位置です。   左端の位置:表示位置を絶対位置にした場合の左端の位置です。   項目の横幅:一つの項目の横幅です。   文字サイズ:項目名のフォントサイズです。   文字位置 :項目名の表示位置です。   枠線サイズ:項目を囲む枠線のサイズです。   パディング:項目名から枠線までの間の幅です。   マージン :項目と項目の間の幅です。上下左右があります。  【項目からマウスを外した時の設定】   文字色 :項目の文字色です。   背景色 :項目の背景色です。   文字装飾    太字 :項目名を太字にします。    斜体 :項目名を斜体にします。    その他:なし、下線、上線、打ち消し線、点滅から選択。   ボーダー    色  :枠線の色です。    タイプ:線無し、点線、粗い点線、実線        二重線、谷線、山線、内線、外線から選択可能。  【項目にマウスを合わせた時の設定】   文字色 :項目の文字色です。   背景色 :項目の背景色です。   文字装飾    太字 :項目名を太字にします。    斜体 :項目名を斜体にします。    その他:なし、下線、上線、打ち消し線、点滅から選択。   ボーダー    色  :枠線の色です。    タイプ:線無し、点線、粗い点線、実線        二重線、谷線、山線、内線、外線から選択可能。  【色選択ダイアログについて】       色選択ボタンをクリックすると、色選択ダイアログが表示され、   Netscape色パレットから色を選択を選択できます。  3.メニュー項目を設定する     【項目設定】   メニューの項目とそのリンクを設定します。  【新規】   現在の設定を破棄し、新規にメニューを作成します。  【追加】   選択項目にメニュー項目やリンク項目を追加します。  【削除】   選択されている項目を削除します。  【試行】   プレビューを表示します。  【href属性とtarget属性について】    href属性とtarget属性に値が設定されなかった場合、属性そのも   のが出力されません。そのため、項目をリンクとしてでなく、ただ   のテキストとして利用することもできます。  4.出力されたソースをコピペする     【テキストエリア】    中央のテキストエリアにメニューのソースが出力されます。その   内容をコピーして、メニューを貼り付けたいページにそのままペー   ストしてください。  【改行やタブを除く】    初期表示では、コピーアンドペーストをしやすいように改行やタ   ブは取り除いてあります。もし、自分でなにか修正を加えたい場合   などは、チェックボックスを外すことで見やすいソースを出力させ   ることができます。  5.メニューを修正する    4のソースを出力した時点の設定を自動的に保存するため、次回   の起動からは前回設定を引き継いで修正を行えます。 ・注意点    設定項目の中には、設定しても結果に反映されないものがありま   す(例えば文字装飾の点滅など)。原因についてはまだ調査してま   せん。ごめんなさい。 ・履歴  ・2003/02/05新規 Ver1.0  ・2003/02/06更新 Ver1.1    出力されるソースの効率性向上とクロスブラウザの一部対応。  ・2003/12/14更新 Ver1.2    メニュー表示位置の絶対位置指定に対応。
【 Back 】