●メニュー作成支援ツール2号
  Ver:1.2
  形式:Html Application
  言語:JavaScript/JScript, XML, XSLT
  環境:IE6
  備考:ActiveX(DOM)を使用。

                      ⇒ V1.2 Download


【概要】
 ドロップダウンメニューのソースを出力するツールです。
 出力されるメニューの動作はIE6で確認しています。Opera7やFireFox1.0で
も一部の機能を除いて動作します。(タイマーなどは不可)


【作成例】
・横型(ボタン)
 

・縦型(マウスオーバー)
 

・指定配置(ボタン、マウスオーバー混在)
 


【起動法】
 「mbtnmkr.hta」というファイルをダブルクリックしてください。


【画面】



【設定方法】
 画面下部に表示される説明をを参照してください。
 設定できる項目が大量にあるので、最初はsample.xmlを読み込み、その設定
を参考にすると良いと思います。

 メニューを表示する際は、出力ファイルをサーバーへアップロードし、表示
したい場所に以下のソースを記述してください。

・Head内
<!-- メニュースクリプト -->
<script type="text/javascript" src="menu.js"></script>
<!-- メニュースタイルシート -->
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="menu.css" />

・Body内
<!-- ここからメニューソース出力 -->
<script type="text/javascript">
<!--
writeMenu();
// -->
</script>
<!-- ここまでメニューソース出力 -->


【制限事項】
 設定ファイル保存時、コモンダイアログDLLがPCにインストールされていな
い場合、フォームのファイル名入力フィールドによってファイル選択が行われ
るようになっています。
 しかし、フォームからではローカルに新規ファイルとして保存できないため、
ファイル選択ダイアログ表示時に右クリックから新規ファイルを作成し、その
ファイルに設定を保存するようにしてください。


【Q&A】
 今までに頂いたわかり辛い点への質問回答。

Q1.マウスを乗せた時にメニューを表示したい。
A1.メニューボタン項目のボタン化項目を「無効」に設定してください。




Q2.フレームの枠線を超えてメニューを表示したい。
A2.通常のフレームの枠線を超えることはできませんが、インラインフレーム
  の枠線を超えることは可能なため、インラインフレーム内に通常のコンテ
  ンツを表示することで実現できます。


【履歴】
・2003/07/26新規 Ver0.1
・2003/12/21修正 Ver0.2
 ・ボーダーのスタイル設定項目を削除(現時点では無意味のため)
 ・マウスオーバー時もボーダースタイルが変化するように修正
 ・outputディレクトリがなかった時に作成するように修正
・2003/12/24修正 Ver0.3
 ・出力メニューのhtmlソースとJSソースを多少軽量化
 ・新規に作成したメニューでボーダーが表示されない障害を修正
  (outset固定で表示するように修正)
・2003/12/26修正 Ver0.4
 ・複数のページで使いやすいように出力結果をJSファイルに変更
・2004/02/22修正 Ver0.5
 ・フォントサイズの指定を追加
 ・ボタンからのリンク指定を追加
・2004/02/29修正 Ver0.6
 ・アイテムがない場合、空のリストを表示しないように修正
・2005/01/18修正 Ver0.7
 ・項目の挿入機能を追加
 ・項目の追加・挿入時に、その項目を選択状態とするように修正
 ・アイコンイメージの指定項目を追加
 ・相対hrefとアイコンのパスをダイアログから指定できるように修正
・2005/01/22修正 Ver0.8
 ・メニューボタンの色を個別に設定した時の不具合を修正
・2005/03/18修正 Ver0.9
 ・基底パス入力項目のレイアウト修正、パス参照ボタン追加
・2005/03/30修正 Ver1.0
 ・レイアウト方法の追加(斜め、指定配置)
・2005/0/01修正 Ver1.1
 ・パス参照キャンセル押下時の不具合を修正
・2007/03/26修正 Ver1.2
 ・Icon Src, Width, Height項目が読取できていなかった不具合を修正

【 Back 】