●XMLエディター
 Ver:0.5
 形式:Jar
 言語:Java
 環境:J2SE1.4.0 , JRE1.4.0
 備考:
                      ⇒ V0.5 Download


・概要
   XML専用のエディターです。
   要素を一つのツリーノードと見なし、ツリービューで構成されま
  す。エレメント、テキスト、コメント、CDATA、属性ノードの
  作成および編集が可能です。
   混合内容も可能ですが、DTDには対応しておりません。簡単な
  XMLやXHTMLなどの編集にお使いください。


・履歴
 ・6/12新規 Ver:0.1
   XML専用のエディターです。
   要素を一つのノードと見なし、ツリービューで構成されます。属
  性、テキスト、コメントの入力が可能です。が、混合内容は入力、
  出力ともにできません。
   テストはあまりやっていないので、バグが一杯あるかもしれませ
  ん。次回は、要素のコピーぐらいはできるようにする予定です。

 ・6/13修正 Ver:0.2
   V0.1を元に、1から作り直しました。
   修正点は以下の通りになります。
    ・混合内容が可能となりました。
    ・メニュー項目をボタンからメニューバーへと変更しました。
    ・ポップアップメニューを導入しました。
    ・ノードの切取、貼付けが可能となりました。

   また、以下の点は、いまだ修正中の部分です。
    ・文字コード
      選択項目はありますが、正常に動作しません。
    ・ノードのコピー
      よくわかりません。難しいです。

 ・6/14修正 Ver:0.3
   V0.2の修正版です。
   修正点は以下の通りになります。
    ・文字コード
      修正しましたが、シフトJISは指定できません。
      シフトJISを指定した場合は、UTF−16で出力されます。
    ・ノードのコピー
      対応しました。
    ・CDATAセクション
      対応しました。
    ・テキストメニュー
      テキストのカット&ペーストや検索、置換などに対応しました。
      また、ポップアップメニューもついてます。

 ・6/17修正 Ver:0.4
   V0.3の修正版です。
   修正点は以下の通りです。
    ・フォントの指定が可能となりました。
    ・テキストの折り返し指定が可能となりました。
    ・簡単な文章整形・禁則処理機能を追加しました。
    ・属性テーブルにポップアップメニューを付け加えました。
    ・SJISコードでの出力を修正しました。
    ・ショートカットキーが可能となりました。
    ・エラーメッセージの誤字と表示位置を修正しました。

 ・6/17修正 Ver:0.5
   V0.4アップロードから数時間後の修正版です。
    ・要素の検索が可能となりました。
    ・フォント指定ダイアログの表示位置を修正しました。

   そろそろ私にできることがなくなってきました。
   残るはアンドゥ機能やDTD、XMLスキーマのサポート。
   または、ソースの整理。(オブジェクト指向どころじゃないし)
   無理です……。


・起動方法
   XMLEditor.jarをダブルクリックしてください。


・メニュー
  ・ファイル
    ・新規 		:XMLを新規に作成します。
    ・開く 		:XML文書を開きます。
    ・保存 		:XML文書を保存します。
    ・文字コード	:保存時の文字コードを指定します。
      ・シフトJIS	:SJISで保存します。
      ・EUC−JP	:EUC−JPで保存します。
      ・UTF−8	:UTF−8で保存します。
      ・UTF−16	:UTF−16で保存します。
    ・終了 		:エディターを終了します。

  ・ノード
    ・要素追加		:要素を追加します。
    ・テキスト追加	:テキストを追加します。
    ・CDATA追加	:CDATAセクションを追加します。
    ・コメント追加	:コメントを追加します。
    ・属性追加		:選択中の要素に属性を追加します。
    ・属性削除		:選択中の属性を削除します。
    ・複写		:コピーするノードを選択します。
    ・切取		:切取を行うノードを選択します。
    ・貼付		:複写・切取を行ったノードを貼り付けます。
    ・検索		:要素を検索します。
    ・削除		:ノードを削除します。
    ・改名		:要素名を変更します。
    ・フォント		:フォントの設定を行います。
    (属性の編集を行うには、右画面のセルをダブルクリックしてください)

  ・テキスト
    ・コピー		:選択テキストをコピーします。
    ・切り取り		:選択テキストを切り取ります。
    ・貼り付け		:コピー・切り取りされたテキストを貼り付けます。
    ・削除		:選択テキストを削除します。
    ・検索		:文字列を検索します。
    ・次を検索		:検索を繰り返します。
    ・置換		:文字列を置換します。
    ・次を置換		:置換を繰り返します。
    ・フォント		:フォントの設定を行います。
    ・整形		:文章の整形および禁則処理を行います。

  ・ポップアップメニュー
    ・ツリー画面	:ノード項目と同様のメニューが表示されます。
    ・テキスト画面	:テキスト項目と同様のメニューが表示されます。


・ショートカット
  ・ツリー
    ・Ctrl + S	:要素追加
    ・Ctrl + D	:テキスト追加
    ・Ctrl + F	:CDATA追加
    ・Ctrl + G	:コメント追加
    ・Ctrl + W	:属性追加
    ・Ctrl + X	:切取
    ・Ctrl + C	:複写
    ・Ctrl + V	:貼付
    ・Ctrl + T	:検索
    ・Ctrl + E	:削除
    ・Ctrl + R	:改名

  ・属性テーブル
    ・Ctrl + S	:属性追加
    ・Ctrl + D	:属性削除

  ・テキスト
    ・Ctrl + X	:切り取り
    ・Ctrl + C	:コピー
    ・Ctrl + V	:貼り付け
    ・Ctrl + A	:すべて選択
	 (上記のショートカットはシステムデフォルト)
    ・Ctrl + F	:検索
    ・Ctrl + G	:次を検索
    ・Ctrl + R	:置換
    ・Ctrl + T	:次を置換
【 Back 】