●SLザウルスでXSLTを使う

・前書き
  ザウルスでxsltをやりたい。ザウルスを買ってからずっと思っていた。
  しかし、私は元からのLinuxユーザーではないし、ザウルスを買った今でも
 タコにすらなれていない。残念ながら、小一時間あればぽんとJavaのセルフ開
 発環境を構築できるようなスキルも有していない。
  そこで、先人がインターネットでxsltプロセッサの設定方法を公開していな
 いか色々と検索してみた。が、全然見つからない。ザウルスユーザーはxsltに
 興味がないのか、それともxsltなんてできて当たり前なのか、まったく見つか
 らない。影も形もない。検索キーワードが悪いのか。
  しょうがないので、xsltプロセッサの一つであるxtを自分なりに設定してみ
 た。


・ダウンロード
  xtの公開場所であるhttp://www.blnz.com/xt/から、source and binariesの
 download xt-20020426a-src.zip(tar/gzip形式もある)をダウンロードした。
  解凍すると、xt.jarの他にdemo、doc、lib、srcディレクトリが作成される
 が、とりえず必要なファイルは、xt.jarとlib/xml-apis.jar、lib/xp.jarだけ
 なので、それらをザウルスの適当なディレクトリにコピーした。

  私の適当なディレクトリ
   /home/zaurus/Documents/Java_Files/xt


・設定
  ファイルコピー後、ターミナルから適当なディレクトリに移動し、以下のよ
 うなコマンドを打てば、変換結果が出力される。

    evm -cp xt.jar:xp.jar:xml-apis.jar
     -Dcom.jclark.xsl.sax.parser=com.jclark.xml.sax.CommentDriver
     com.jclark.xsl.sax.Driver [XML] [XSL] [出力ファイル]

  しかし、上記のままでは、毎回長いコマンドを打込まなければならないので、
 エイリアスを作成する。/home/zaurus/.bashrcに以下の文を追加した。

    alias xt='evm -cp
     /home/zaurus/Documents/Java_Files/xt/xt.jar:
     /home/zaurus/Documents/Java_Files/xt/xp.jar:
     /home/zaurus/Documents/Java_Files/xt/xml-apis.jar
     -Dcom.jclark.xsl.sax.parser=com.jclark.xml.sax.CommentDriver
     com.jclark.xsl.sax.Driver'

  これで、xt [XML] [XSL] [出力ファイル]で変換できるようになった。
  ただし、xtで日本語を利用する場合は、UTF-8とUTF-16だけしか利用できな
 いらしい。Xercesをインストールすれば、Shift_JISなども利用できるらしい
 が、面倒なのでやらない。ザウルスで動くかどうかもわからんし。


・後書き
  やっぱりxsltは面白い。あとは、ザウルス用のxmlエディタがあればなお良
 いなあと思いつつ、終わる。どなたか作ってください。
  自分で作りました。→ JZax
【 Back 】